アセアンをスポーツと健康教育でつなぐ Leading the ASEAN with Sports and Health Education

国際交流サポート

Coordinate & Support

活動の原点となっているのが、2002年に訪れたタイ国立チュラロンコーン大学テニスチームと筑波大学テニス部との間で行われた交流試合がきっかけとなり、同国における大学をはじめとしたさまざまな教育機関からラケットスポーツを中心に、スポーツを通した交流オファーがあり現在に至っております。

私たちの活動はプロジェクトの企画・立案のみならず、こうした海外からのオファーに応えるべくバックアップサービスを積極的に引き受け、筑波大学、そして、日本の大学と東南アジア諸国のスポーツ教育を結ぶゲートウェイとしての役割を担い、両国の国益となる活動を目指し取り組んでおります。

Our origin is a participation in the tennis tournament held by Japanese University of Tsukuba and Thailand university of Chulalongkorn in 2002 in Thailand.
From the time that we have been interacted many of Thailand universities and academies by playing racket sports.
Our duty is designing and planning projects, but also we have been accepted many kinds of offers from Thailand of its sports events with Racket Sports .
We believe we can keep playing a role in intermediary work as a bridge between Japanese university such as Tsukuba and Southeast Asian countries in sports activities and educations for the benefits of them.